[ニュース]展示:ヴィクトリア朝の子どもの本:イングラムコレクションより:2011年10月から

ヴィクトリア朝の子供が読んだ絵本のコレクションの展示ということで、コミケ会場でお会いした方よりご案内いただいた情報です。興味があるので、出かけてこようと思います。講演や、展示担当職員の方による話などもあるようです。

[ニュース]2011年夏・秋のメイド・執事・屋敷に関連する映画・ドラマ

2011年夏から秋にかけてのヴィクトリア朝・メイド・執事・屋敷に関連する映画・ドラマの紹介をします。あまり最近はこの辺を更新していませんでしたが、久しぶりにまとめます。英国以外でもメイドや執事が出るので扱っている作品もあります。

[コラム]パクストンから再考するガーデナーの役割とコスト感覚

本テキストは屋敷の技術集団ガーデナーとコスト感覚として2009年05月12日にブログで公開したものを再構成しました。 Paxtonの話は講談社BOX『英国メイドの世界』にも掲載されていますので、そちらと合わせてお楽しみく

[コラム]屋敷に仕えた執事に求められた4つの能力

本テキストでは『日の名残り』の執事スティーブンスが執事に必要な能力としてあげた「計画能力」「業務遂行能力」「品格」を軸に、実在した英国執事の能力や見解を交えながら、『日の名残り』ではあまり触れられていない「人材マネジメント」に言及し、「一流の執事」に求められた能力を考察します。

[コラム]パーラーメイドは屋敷案内をした? しなかった?

本テキストは2003年刊行の同人誌『ヴィクトリア朝の暮らし3巻 貴族と使用人(二)において考察した「パーラーメイドの仕事に屋敷案内は含まれるか」を発展させたものです。

[FAQ]講談社版『英国メイドの世界』で聞かれる質問への回答集

はじめに 『英国メイドの世界』にまつわるFAQ(Frequently Asked Questions:よく聞かれる質問集)を掲載します。1ページに掲載するテキスト量が多くなりそうな予感がするので、どこかのタイミングでコン

[FAQ]ヴィクトリア朝の1ポンドって日本円でいくらぐらいですか?

この質問は家事使用人の年収が日本円の年収でどれぐらいかを知りたい、というところから来ています。「1ポンドが日本円でいくらか」という問いは非常に難しいものです。「時代によって違う」としか言えません。(現時点での回答は後述しています)

[レポート][美術展]『ターナーから印象派へ 光の中の自然』

府中市美術館で公開中の『ターナーから印象派へ 光の中の自然』にて、ターナーやミレイ、レイトンやランシアなど、19世紀英国を代表する画家の風景画を見てきました。