[コラム]パクストンから再考するガーデナーの役割とコスト感覚

本テキストは屋敷の技術集団ガーデナーとコスト感覚として2009年05月12日にブログで公開したものを再構成しました。 Paxtonの話は講談社BOX『英国メイドの世界』にも掲載されていますので、そちらと合わせてお楽しみく

[コラム]屋敷に仕えた執事に求められた4つの能力

本テキストでは『日の名残り』の執事スティーブンスが執事に必要な能力としてあげた「計画能力」「業務遂行能力」「品格」を軸に、実在した英国執事の能力や見解を交えながら、『日の名残り』ではあまり触れられていない「人材マネジメント」に言及し、「一流の執事」に求められた能力を考察します。

[コラム]パーラーメイドは屋敷案内をした? しなかった?

本テキストは2003年刊行の同人誌『ヴィクトリア朝の暮らし3巻 貴族と使用人(二)において考察した「パーラーメイドの仕事に屋敷案内は含まれるか」を発展させたものです。