表紙
裏表紙


A5判:92P
頒価:500円
オフセット印刷
絶版


ヴィクトリア朝の暮らし ガイドブック
A Guide to Tales of Victorian Life

2007年08月発行

解説・補足

完全初心者・初めて買う方への入り口

当サークルの同人誌を買う方が、サークルの本のレベルを判断する為に「最初に」買う本として、このガイドブックを作りました。

かつては1巻が「1巻」という位置づけゆえにその役目を担いましたが、刊行は2001年、既に資料のレベルも内容も文章力も現在と比べると数段落ちるので、そこだけで判断されるのは辛いものがありました。

そこで1〜4巻の総集編を作り、最新版に仕上げようと思ったものの、総集編のクオリティの担保と作業時間の確保が難しい状態でした。そもそも、400ページ・2000円ぐらいの同人誌を、会場でいきなり選べるものでしょうか?

そこで、活動も七年を数え、既刊も十冊目に至り、「全部揃える判断をしきれない一見さん向け」に、これまでの既刊の情報や同人活動のオリジナリティを紹介していくのが本誌です。

同時に既刊読者の方へ

その一方、これまで買ってくださった方々もおります。そうした方々の期待を裏切るわけにもいきませんので、単純な提灯本は作るつもりはありません。

そこで、「総集編出せなかったのでごめんなさい、でも、作るならばこれぐらいのレベルで作り直すよ」という決意を示すべく、今時点で出来上がっている原稿を乗っけました。

「執事」です。

日本最高レベルの、執事解説といって大げさではありません。高密度の解説が、ここにはあります。

表紙
Nine's Graphics(GENSHIさんのサイト/注18禁イラストがあるのでご留意下さい)

『ヴィクトリア朝の暮らし ガイドブック』

■目次……………………………………………   四

■『ヴィクトリア朝の暮らし』の歩き方……   五

     はじめに
     同人誌紹介
     久我の描く世界について
     同人活動の概要
     総集編予告・リニューアル
     既刊紹介          

■『ヴィクトリア朝の暮らし』総集編のご紹介… 二一

     概要目次
     キャラクターイラスト
     短編小説「上級使用人」
     解説「執事」
        【1・執事とは?】(Butler,House-steward)
        【2・仕事の内容】
        【3・種類】
        【4・特殊な立場とエピソード】
        【5・制服】
        【6・待遇と将来性】
        【7・考察・執事に求められる能力】
        【8・終わりに】
        【9・有名なキャラクター・作品】
        【9・参考資料】
        【補足】

■短編小説『春、ひとり窓際で』………………… 六七

■資料・『階下』で出会った人々

     フレデリック・ゴースト……  七一

■あとがき…………………………………………… 八七


誤植


1巻/2巻/外伝1巻/3巻/外伝2巻/4巻/5巻/6巻/7巻/8巻/『ガイドブック』/『MAID HACKS』/総集編
はじめに/同人誌/イベント/制作日記/掲示板
  資料について/コラム・補筆/ヴィクトリア朝の暮らしTOP